JJS+plus global JJS+plus testing JJS+plus learning
オンラインサービス 教育サービス 企業情報 お問い合わせ
トップページ > eラーニングコース > ライセンスコース

ライセンスコース

ITIL V3 ファンデーション 試験対策コース
ITIL V3 ファンデーション試験対策eラーニングは、ITIL V3 ファンデーション試験の情報から模擬問題まで、試験に関する全ての情報が網羅されたコースとなっています。
お申し込み
【対象者】 ITIL V3 ファンデーション試験を受験予定の方
【学習目標】 受講者は、コース終了後以下の内容を習得することができます。
・ITIL V3 ファンデーション 試験の出題範囲
・ITIL V3 ファンデーション 試験に必要となる知識
レッスン数 - 配信期間 3ヵ月
平均学習時間 3時間 価格 12,960円(税込)
ITIL V3 ファンデーション プレミアム(18時間コース)
ITIL V3 ファンデーションプレミアム eラーニングは、実生活と関連したシナリオベースのトレーニングを提供します。このシナリオでは、学習者は、バンコクの格調高いロイヤル・チャオプラヤ・ホテルで開催されるバーチャル・トレーニング・カンファレンスに出席します。このバーチャルの世界で、学習者は2人の ITIL専門家が主催するさまざまなプロジェクトやシナリオによってホテルのマネジメントチームを支援することになります。その際に、新しく獲得した ITIL の知識がテストされます。
お申し込み
【対象者】 ITマネジメント、ITサポートスタッフ、ITコンサルタント、事業マネージャ、IT開発者、ビジネス・プロセス・オーナ、サービス・プロバイダ、システムインテグレータ 
【学習目標】 受講者は、コース終了後以下の内容を習得することができます。
・ITサービスマネジメントの重要な原則と概念を明確にする
・組織で ITIL を実施する利点を明確にする
・サービスマネジメントプロセスを認識し、それらがサービスライフサイクルに
 どのように位置付けられるか理解する
・サービスライフサイクルに関係する基本的な概念と定義を明確にする
・サービスライフサイクルにかかわる活動と役割を明確にする
・サービスライフサイクルのコンポーネント間の関係を明確にし、それらが他の
 コンポーネントにどのように位置付けられるか理解する
・サービスライフサイクルの有効性に影響を与える要因を明確にする
レッスン数 - 配信期間 3ヵ月
平均学習時間 18時間 価格 74,580円(税込)
ITIL V3 ファンデーション ブリッジ(13時間コース)
この13時間のeラーニングコースは、ITIL バージョン 2 以前のファンデーション認定資格者を対象に設計されております。コースを通して、ITIL V3 でのライフサイクルアプローチによるサービスマネジメントについて、およびファンデーションレベルでの新しい内容を取得することができます。ITIL バージョン 2 以前のファンデーション認定資格者が ITIL V3 ファンデーション認定と同じレベルの知識を習得できるように構成されています。また、このコースは、学習者が、将来 ITIL V3 インターミディエイトのトレーニングコースにステップアップする際に必要となる ITIL ファンデーション認定資格に対しても配慮しています。
お申し込み
【対象者】 ITIL バージョン 3 の新しい内容の習得と理解を希望する ITIL バージョン 2 ファンデーション認定資格者 
【学習目標】 受講者はコース終了後、以下の内容を習得することができます。
・バージョン 3 の新しい内容を理解する
・バージョン 3 とバージョン 2 の主な違いを理解する。
・V3 ファンデーションブリッジ認定試験の準備に必要な知識
レッスン数 - 配信期間 3ヵ月
平均学習時間 13時間 価格 29,160円(税込)
ITIL V2 ファンデーション(16時間コース)
このコースは、ITILファンデーションコースをいつでもどこでも受講いただけるよう考えられて作られてい
ます。また、コース内容の理解や復習のためにケーススタディを活用したわかりやすい学習が可能となり、自己の学習ペースに合わせた柔軟なコース設計になっています。このコースは、皆さんがITILファンデーション認定資格を取得するにあたり、EXIN社から必要とされているトレーニングとしての認定も受けています

お申し込み
【対象者】 ITサポートスタッフ、ITコンサルタント、主なビジネスユーザ、IT開発技術者 
【学習目標】 コース終了時には、以下のことが理解できるようになります。 - IT組織に導入できるITILプロセスとは - IT組織に各ITILプロセスを導入した際の利点 - 各ITILプロセスの基本的な考え方 - 各プロセスにおける活動と役割 - 各プロセス間の関係 - 各ITILプロセスの有効性に影響する要因
レッスン数 - 配信期間 3ヵ月
平均学習時間 16時間 価格 86,400円(税込)
COBIT ファンデーション(8時間コース)
本コースは、ITコントロールフレームワークの必要性と、COBITの導入について学ぶコースです。実践的な事例やシナリオに基づいた学習を通じて、COBITの構成要素を学びます。ITガバナンスの課題が組織に与える影響と、確かなITガバナンスに向けて、世界的に認められたITコントロールおよびガバナンスのフレームワークを通じてCOBITがいかに対応しうるかについて学びます。事例に触れながら、COBITフレームワークのコンポーネントについて知識を得ます。インタラクティブなシナリオや実際の事例に触れることにより、COBITを実際に適用するための理解を深めることができます。COBITファンデーション認定資格試験に備える内容となっており、本コースと試験により、ISACAから8CPEの履修単位を得ることができます。
お申し込み
【対象者】 ITサポートスタッフ、ITコンサルタント、主なビジネスユーザ、上級ITおよび監査管理者、実務担当、ITサービス会社の上級管理者。
【学習目標】 コース修了時点で次の事項について知識を習得することをねらいとしています。ITマネジメント上の課題が組織に与える影響、ITガバナンスの観点からのコントロールフレームワークの必要性、ITガバナンスフレームワークの要件を満たすCOBITの役割、他の基準やベストプラクティスと合わせたCOBITの活用方法、COBITが提供する機能とCOBIT導入の利点、COBITのフレームワークとコンポーネント(コントロール目標、コントロールプラクティス、マネジメントガイドライン、監査ガイドライン)、実践的な場でのCOBITの適用方法、ITGIによるサポート。
レッスン数 - 配信期間 3ヵ月
平均学習時間 8時間 価格 86,400円(税込)

eラーニングコース

IPTPC教材

ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック